資料請求

スタートアップ必見!ストック・オプションの基礎と最新動向~活用方法・実務・最新税制改正~

スタートアップ必見!ストック・オプションの基礎と最新動向~活用方法・実務・最新税制改正~

ストック・オプション(SO)を取り巻く環境は激変しています。2023年の法改正で行使期間が延長されたほか、国税庁が「日本版セーフ・ハーバールール」を公表し、これまでの実務では考えられなかった低廉な行使価額のストック・オプション(「1円ストック・オプション」などと呼ばれることがあります。)の発行が可能になりました。

さらには、2024年4月の税制改正により、税制適格ストック・オプションの優遇措置が更に拡大されるほか、過去発行済のストック・オプションについても経過措置の適用を受けるため年内の対応が必要になります。

こうした制度環境の変化は、スタートアップが優秀な人材を確保するために大きな追い風になりますが、実務に取り入れるためには留意すべきポイントも多くあります。

本セミナーでは、ストック・オプションの活用方法や導入するメリット・デメリットなどの基礎的な事項から、実務における対応ポイントや留意点まで、最新の税制改正の内容を踏まえて解説します。

講師は、様々なスキームのストック・オプション導入について、多数の実務経験を有する法律事務所ZeLo・外国法共同事業の島内洋人弁護士です。

このセミナーで学べること

  • ストック・オプションの基本(各スキームの活用方法、メリットやデメリットなど)
  • 「1円ストック・オプション」の使い方
  • 最新の税制改正の内容と実務上のTODO

こんな方におすすめです

  • スタートアップ企業の経営者・役員の方
  • スタートアップ企業の管理部門責任者の方
  • ストック・オプション関連部門の方


講師

島内 洋人
島内 洋人
法律事務所ZeLo・外国法共同事業 弁護士 第二東京弁護士会

2017年東京大学法学部卒業、同年司法試験予備試験合格。2018年司法試験合格。2019年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。2020年法律事務所ZeLo参画。クロスボーダー取引を含むM&A、ストック・オプション、スタートアップ・ファイナンスなどコーポレート業務全般を手掛けるほか、訴訟/紛争案件も担当。また、AI、web3、フィンテックなどの先端技術分野への法的アドバイスを強みとする。主な論文に「ステーブルコイン・DeFiとCBDC」(金融・商事判例1611号、2021年)、「スタートアップの株主間契約における実務上の論点と対応指針」(NBL 1242(2023.5.15)号)など。

アンケート回答特典 セミナーの講義資料をプレゼント

開催概要

開催日時
2024年4月16日(火) 11:00〜12:30
受講料
無料
視聴方法
お申込みいただいた方へ、開催前日に視聴用URLをメールにてご案内いたします。
前日正午までに案内メールが届かない方は、お手数ですが、 seminar@legalontech.jp までお問合せください。
ご注意
以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申込みください。
  • 株式会社LegalOn Technologies(以下「当社」という)と同業他社に所属される方や法律事務所に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
  • 講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
  • 講義内容へのご質問は、セミナーお申込み時点及びセミナー開催時間内にのみ受け付けいたします。セミナー終了後にいただいたご質問へはお答えできません。また、セミナーお申込み時点及びセミナー開催時間内にいただいたご質問であっても、全てのご質問にお答えすることをお約束するものではありません。予めご了承ください。
  • お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
    ・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

お申し込み受付は終了いたしました。